島崎藤村|藤村記念館|文豪島崎藤村生誕地にたつ文学館|中山道馬籠宿|岐阜県中津川市馬籠

qrcode.png
http://toson.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

 

藤村記念館の概要

 

設立の趣旨

設立の趣旨
 

藤村記念館は明治・ 大正・昭和の三代にわたって活躍した文豪島崎藤村の出身地、木曽谷最南端の馬籠宿にある文学館です。


生家は明治28年の大火で焼失しましたが、昭和22年、「この地に地元出身の文豪を記念するものをつくろう」と考えた地元住民の勤労奉仕により、建築家谷口吉郎博士設計による藤村記念堂が建てられました。


25年博物館運営のための財団法人藤村記念郷設立。長野県内の児童、生徒、教員の寄付金を受け展示施設藤村記念文庫が完成。


藤村の長男楠雄氏より五千点を超える資料の寄贈を受け、昭和27年より文学館として活動を開始し、30年には「島崎藤村宅跡」として県の史跡指定を受けました。

 

現在は、藤村記念堂、藤村の祖父母の隠居所、ふるさとの部屋(DVDコーナー)記念文庫(研究室)、第二文庫(企画展示室)、 第三文庫(常設展示室)の建物からなり、『嵐』『夜明け前』などの作品原稿、遺愛品、周辺資料、 明治大正詩書稀覯本コレクションなど約6千点を所蔵しています。


常設展示室には処女詩集『若菜集』から絶筆『東方の門』までを展示、 終焉の地、神奈川県大磯町の書斎を復元してあります。一巡すると藤村の生涯をたどることが出来ます。

 

概要

概要
  ■名称 財団法人藤村記念郷
  ■所在地 〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4256-1
  ■電話番号 0573-69-2047
  ■代表者 島崎五美雄
  ■活動内容 ・藤村記念品の蒐集、保全、一般公開
・藤村出生地域の原型保全
   
住  所: 〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4256-1
 
≪公共交通機関≫
JR中津川駅から北恵那バス・馬籠行き 馬籠下車(30分)
馬籠バス停より徒歩10分
 
≪乗用車≫
中央道・中津川I.C.(木曽福島方面)→国道19号線 沖田交差点→馬籠(25分)
-------------------------------
藤村記念館
〒508-0502
岐阜県中津川市馬籠4256-1
TEL:0573-69-2047
FAX: 0573-69-2231
-------------------------
【開館時間】
9:00~17:00
(12月~3月は~16:00)
(入館は15分前まで) 
【休館日】
*12月~2月の毎週水曜日
-------------------------
<<財団法人藤村記念郷>> 〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4256-1 TEL:0573-69-2047 FAX:0573-69-2231